第130回 日本心身医学会 関東地方会


会期
平成31年 2月9日(土) 10日(日)

会場
日本大学病院 5階 大会議室

会長
丸岡 秀一郎
(日本大学医学部 呼吸器内科学分野 准教授)
(日本大学医学部附属板橋病院 心療内科 部長)

最新情報

  • 2019/2/10 すべての日程が終了いたしました。たくさんの方のご参加ありがとうございました。
  • 2019/2/5 プログラムの内容を更新しました。
  • 2019/2/5    2月10日午前の入り口に関して、「会場案内」をご覧ください。
  • 2019/1/12 取得可能な単位の情報を 参加者へのご案内 に記載しました。

会長挨拶


 来る平成31年2月9日-10日に第130回日本心身医学会関東地方会を日本大学病院で開催させていただきます。130回という節目であり、平成最後の関東地方会となります。新時代の関東地方会へ繋げられる有意義な会になればと思っています。
 今回のテーマは「心身相関のヒントを探す」と致しました。できるだけ幅広い領域からご講演、ご発表をいただき、参加された先生が日々の臨床、研究、教育に活用できるような「ちょっとしたヒント」を見つけていただけるような会になることを願っております。また、新時代を担う若手の先生に是非積極的にご発表いただけることを期待し、奨励賞を選出させていただく予定です。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。



第130回 日本心身医学会関東地方会
大会会長 丸岡 秀一郎
(日本大学医学部 呼吸器内科学分野 准教授)
(日本大学医学部附属板橋病院 心療内科 部長)



開催概要

大会名 第130回 日本心身医学会関東地方会
会長 丸岡 秀一郎 
(日本大学医学部 呼吸器内科学分野 准教授)
(日本大学医学部附属板橋病院 心療内科 部長)
会期
2019年(平成31年) 2月9日(土) 10日(日)
会場 日本大学病院 5階 大会議室
時刻 9日(土) 13:00 - 17:00
10日(日) 9:00 - 16:00
参加費
会員
(事前登録)3,000円 締め切りました。
(当日受付)4,000円
非会員
(事前登録)4,000円 締め切りました。
(当日受付)5,000円
事務局

日本大学医学部附属板橋病院 心療内科内
第130回日本心身医学会関東地方会事務局
E-mail:med.n.psim@nihon-u.ac.jp
(お問い合わせはE-mailでお願いいたします)

会期
2019年(平成31年) 2月9日(土) 10日(日)

演題募集

 一般演題募集要項

 本会では、様々な演題(症例発表、臨床研究、基礎研究、研究のアイデア、コンセプトなど)を広く募集いたします。一般演題の中から第130回日本心身医学会関東地方会奨励賞を選出予定です。学会発表がはじめての先生、中堅、若手の先生は奮ってご応募ください。

 

《一般演題申し込み方法》

〇抄録(wordファイル)

  • 演題名、所属、発表者氏名(演者に〇、フリガナをつける)を明記してください。
  • 背景、目的、方法、結果・結論(あるいは予測される結果・仮説)に沿って、本文600字以内でお書きください。
  • 発表者の方の連絡先(E-mail、FAX、電話)を明記してください。


〇抄録をE-mail添付にて下記事務局までお送りください。
※お申し込みはE-mailのみです。

〇演題締め切り:平成30年12月29日(土) → 平成31年1月5日(土)必着 → 締め切りました。

〇演題申し込み先:
第130回日本心身医学会関東地方会事務局
E-mail:med.n.psim@nihon-u.ac.jp(お問い合わせはE-mailでお願いいたします)




プログラム

2月9日(土)午後

13:00 - 15:30 

13:00 — 13:10【開会の辞】  丸岡秀一郎 (日本大学医学部附属板橋病院 呼吸器内科外来医長・心療内科部長)

13:10 — 13:40【セッションⅠ】 座長:中川喜子 (日本大学医学部附属板橋病院 呼吸器内科副病棟医長)

 

Ⅰ— 1 身体イメージ彩色図法によるアレキシサイミア傾向者の内的感情の気づき

〇今野紀子

東京電機大学

Ⅰ— 2 骨髄バンクコーディネートにおける効率化のための要因の探索:ドナー10,000人を対象とした大規模アンケート調査の研究計画

〇樋田紫子1), 稲田修士1), 黒澤彩子2), 福田隆浩2), 大竹文雄3), 吉内一浩1)

1)東京大学大学院医学系研究科ストレス防御・心身医学講座

2)国立がん研究センター中央病院造血幹細胞移植科

3)大阪大学大学院経済学研究科

Ⅰ— 3 パーキンソン病における精神症状へのサポート

〇柊未聖, 中村祐三, 都田淳, 竹内武昭, 端詰勝敬

東邦大学医療センター大森病院心療内科

13:45 — 14:25【セッションⅡ】 座長:伊藤玲子 (日本大学医学部附属板橋病院 呼吸器内科・呼吸機能検査室長)

 

Ⅱ— 1 大学生の出生前診断の意識とレジリエンスが障害受容に及ぼす影響

  〇宮村りさ子1,2),石井祐貴2)

 1)東京成徳大学応用心理学部福祉心理学科

 2)日本大学医学部附属板橋病院心療内科

Ⅱ— 2 地域医療実習参加による医学生の“強み”変化

〇小寺祥子1), 釋文雄1), 三上晏莉2), 石風呂素子1), 三輪雅子1), 丸岡秀一郎1)

1)日本大学医学部附属板橋病院心療内科

2)日本大学大学院文学研究科心理学専攻

Ⅱ— 3 ゲーミフィケーションを用いた職場復帰支援プログラム利用群と非利用群との比較研究

〇大塚舞子, 藤原徹

医療法人社団神心会こころケアクリニック

Ⅱ— 4 不定愁訴診療の流れをデザインする -総合診療医のための不定愁訴診療の教育プログラムをもとに—

〇太田大介1), 山田宇以1), 市来陽子1), 新村秀人2), 舘野歩3)

1)聖路加国際病院心療内科 

2)慶應義塾大学精神神経科

3)東京慈恵医科大学第三病院精神神経科

14:30 — 15:20【セッションⅢ 】 座長:辻野一郎 (日本大学病院総合診療センター 内科外来医長)

 

Ⅲ— 1 インプラント部に痛みが生じた高齢の非定型歯痛患者にmirtazapineが有効だった1症例

   〇須賀隆行, 竹之下美穂, 豊福明

東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 歯科心身医学分野)

Ⅲ— 2 度重なる対象喪失を取り扱うことで症状改善認めたうつ病の一症例

〇今村英之, 上野孝之, 中村祐三, 小野陽子, 都田淳, 竹内武昭, 端詰勝敬

東邦大学医学部心身医学講座

Ⅲ— 3 入院後の肝酵素上昇の原因に関して、Refeeding症候群か低栄養かの鑑別に苦慮した神経性やせ症の一例

〇小林晃, 山中結加里, 堀江武, 大谷真, 吉内一浩

東京大学医学部附属病院 心療内科

Ⅲ— 4 治療継続と社会資源の活用で社会生活の改善がみられた神経性やせ症の一例の治療段階の考察

〇田村奈穂, 細川真理子, 村上匡史, 河合啓介

国立国際医療研究センター国府台病院心療内科

 

【指定発言】  江花昭一 (神奈川大学  保健管理センター長)


15:30 - 17:00

 【特別講演】

座長:釋文雄 (日本大学医学部附属板橋病院 心療内科外来医長)

「臨済禅の修行について ~専門道場の修行~」

松竹寛山(臨済宗妙心寺派平林僧堂師家/臨済会会長)


2月10日(日)
午前


9:00 - 11:00

【教育プログラム】 「産業医活動における働き方改革―メンタルヘルスを中心に」(認定産業医更新単位の取得ができます)

座長:大西守 (公益社団法人日本精神保健福祉連盟)

1「仕事と治療の両立」

小山文彦 (東邦大学医療センター佐倉病院産業保健・職場復帰支援センター)

2「メンタルヘルスの視点から見た人材育成」 石見忠士  (一般社団法人日本産業カウンセラー協会こころの耳運営事務局)


11:00 - 12:00

【特別講演】

座長:丸岡秀一郎 (日本大学医学部附属板橋病院 呼吸器内科外来医長・心療内科部長)

「宇宙医学 ~心と体の変化を探る~」

 小川洋二郎 (日本大学医学部社会医学系衛生学分野 准教授)


2月10日(日)
午後


13:15 - 13:30
第130回日本心身医学会関東地方会奨励賞発表 
13:30 - 16:00

【シンポジウム】

「禅、心理学、脳科学から心身相関のヒントを探る」

 司会:深谷 親 (日本大学医学部脳神経外科ニューロモデュレーションセンター 診療教授)

丸岡秀一郎 (日本大学医学部附属板橋病院 呼吸器内科外来医長・心療内科部長)

 

1 禅から考えた心身医学的アプローチ  

釋文雄(日本大学医学部附属板橋病院 心療内科外来医長)

2 ポジティブサイコロジーから心身相関のヒントを探る  

松隈信一郎(一般社団法人ストレングス協会 代表理事)

3 スポーツと動機づけ  

種ヶ嶋尚志(日本大学大学院総合社会情報研究科スポーツ科学部 准教授)

4 心身相関とニューロモデュレーション 

深谷親(日本大学医学部脳神経外科ニューロモデュレーションセンター 診療教授)


16:00 
【閉会の辞】  丸岡秀一郎 (日本大学医学部附属板橋病院 呼吸器内科外来医長・心療内科部長)


9:00 - 11:00

【教育プログラム】 「産業医活動における働き方改革―メンタルヘルスを中心に」(認定産業医更新単位の取得ができます)

座長:大西守 (公益社団法人日本精神保健福祉連盟)

1「仕事と治療の両立」

小山文彦 (東邦大学医療センター佐倉病院産業保健・職場復帰支援センター)

2「メンタルヘルスの視点から見た人材育成」 石見忠士  (一般社団法人日本産業カウンセラー協会こころの耳運営事務局)



参加者へのご案内

こちらで参加者への各種お知らせをいたします。
認定産業医更新単位の交付をご希望の方へ
 更新単位ご希望の場合は、必ず認定番号が必要です(東京都医師会へ報告のため)。
 認定番号がご不明の場合は、単位のご交付ができません。発行は当日のみです。
 教育プログラムはすべてご受講の場合のみ単位の交付を行います
 2月9日に地方会の参加登録をされている場合も教育プログラムの前に受付が必要です。
 定員に達していなければ当日受付も可能です(地方会参加費が必要です)。
 
取得可能な単位数について
・日本心身医学会認定医
・日本心身医学会認定心身医療専門医
・日本心身医学会・日本心療内科学会合同心療内科専門医
参加5ポイント、演者は3ポイント加算
・心身医学会認定医療心理士
参加5ポイント、演者は5ポイント加算
・臨床心理士資格更新ポイント 参加2ポイント、演者は2ポイント加算
・日本医師会認定産業医制度産業医 生涯研修、専門  2単位(教育プログラム参加にて)

事前登録は終了しました。当日受付お願いします。


会場案内

会場 
日本大学病院 5階 大会議室
(東京都千代田区神田駿河台1-6)
JRを利用 
御茶ノ水駅 御茶ノ水橋出口より徒歩3分
地下鉄
「東京メトロ」を利用
丸ノ内線 御茶ノ水駅 [2]出口より 徒歩5分
千代田線 新御茶ノ水駅 [B3b]出口より徒歩3分
半蔵門線 神保町駅 [A5]出口より徒歩5分
地下鉄
「都営線」を利用
新宿線 小川町駅 [A7]出口より徒歩5分
三田線 神保町駅 [A5]出口より徒歩5分
Googleマップ
JRを利用 
御茶ノ水駅 御茶ノ水橋出口より徒歩3分


JRを利用 
御茶ノ水駅 御茶ノ水橋出口より徒歩3分


お問い合わせ

日本大学医学部附属板橋病院 心療内科内  第130回日本心身医学会関東地方会事務局
E-mail:med.n.psim@nihon-u.ac.jp (お問い合わせはE-mailでお願いいたします)